「株の家計簿」の正式運用を開始致しました。
無料で使用できますので、使用をご希望の方は、
下記アドレスからアカウントを登録下さい。
「株の家計簿」アカウント登録


株の家計簿の注意事項
●登録されたデータは、外部に一切公開・提出いたしません。
●動作確認ブラウザは、IE11(推奨)とGoogleChromeです。
●パスワードを10回間違えるとロックされます。ロックの解除は、24時間経過すると自動的に解除されます。
●パスワードを忘れた場合は、「お問い合わせ」から「アカウント名」、「誕生日」をご連絡下さい。
   3日以内に登録されているメールアドレス宛に、パスワードをお送り致します。(今後、自動化する予定です)
●日足画像は、2015年9月24日以前は表示されません。

現在判明している不具合
●AND検索時に検索結果がバグるときがある。
●GoogleChromeで、カレンダーの土曜日が外にはみ出す
●銘柄の新規登録時や編集時に、銘柄名が表示されないときがある。
●各項目にある▲▼のソートボタンを押しても正しくソートされないときがある。
●自由入力ができるプルダウンで、内容を消した後、どこかを一度クリックしないと反映されない。
●含み損益が正常に表示されないときがある。




株の家計簿紹介



株の家計簿は、Web画面上で株の損益が記録でき、
過去の売買記録を分析することにより、今後の勝ちに繋げようというWebシステムです。
株の家計簿には、下記のような特徴があります。

●毎日株価の始値と終値を自動取得(17時頃)していますので、手動で入力する手間が省けます。
●証券会社の手数料一覧を事前に登録しておけば、自動で手数料を計算してくれます。
●スリッページ率、勝率、損益率、含み損益、確定損益などを自動表示します。
●証券コードを入力するれば、自動的に銘柄名が入力されます。
●戦略ごとの細かい検索をする事ができます。
●損益集計では、全期間、年、月、日ごとの勝率や確定損益を見ることができます。
●損益集計グラフでは、損益グラフ、売買種別グラフ 、戦略名別グラフを見ることができます。




損益一覧



損益一覧では、登録した売買記録をさまざまな検索方法で表示する事ができます。

●「売買月(から)」「売買月(まで)」で検索できます。
●「決済日(から)」「決済日(まで)」で検索できます。
●「銘柄コード」で検索できます。
●「銘柄名」で検索できます。また、スペースで区切ればAND検索をする事ができます。
●ユーザ設定で登録した「戦略名」で検索できます。
   また、手動入力も可能でスペースで区切ればAND検索をする事ができます。
●戦略名で設定した「戦略タイプ(買い・売り)」で検索できます。
●ユーザ設定の戦略作成時に、「戦略タイプ詳細」を入力しておけば検索する事ができます。
   また、スペースで区切ればAND検索をする事ができますので、
   「高値圏 逆張り」「高値圏 急落狙い」などで検索する事も可能です。
●自由入力できる「メモ」の内容を検索できます。
   また、スペースで区切ればAND検索をする事ができます。
●ユーザ設定の手数料名を登録していれば、「手数料名」で検索でき、
   証券会社ごとに検索ができます。
●売買種別は、「現物・信用買い」「信用買い」「現物買い」「信用売り」で検索できます。
●「売買スリペ平均」と「決算スリペ平均」は、登録時に「逆指値」を入力していれば、
   スリッページの平均が表示されます。
●含み損益を自動表示しますが、上場間もない銘柄の含み損益は
   表示されませんので、ご注意下さい。
●「総資産合計」は、すべての期間の「確定損益合計」とユーザ設定で入力できる
   「投入金額」の合計が表示されます。
●「新規作成」を押すと、新規作成画面に移動します。




●IEの場合、このサイトを信頼済みサイトに登録すれば、「銘柄名」までが固定されますので、
   横スクロールが見やすくなります。
●各項目名の▲▼印を押せば簡単なソートが行えます。(上手くソートできない場合があります。)
●鉛筆画像を押すと、編集画面に移動します。
●「売買種別」の「信用売り」は背景が青色で表示されます。
●「確定損益」の背景は、プラスの場合はピンク色、マイナスの場合は水色で表示されます。




新規作成



新規作成では、売買記録を登録する事ができます。

●「手数料名」は、ユーザ設定で登録した「手数料名」を選択すれば、
    手数料の自動計算を行うことができます。
●「銘柄コード」を入力すと「銘柄名」が自動的に表示されます。
    編集画面で銘柄コードを変更した場合は、「銘柄名の最新化」ボタンを押して下さい。
●「戦略名」は、ユーザ設定で登録した「戦略名」を選択する事ができます。
    今後、「戦略名」で戦略の分析を行う事ができます。
●「売買種別」は、「信用買い」「現物買い」「信用売り」を選択します。
●「売買日」と「決算日」はカレンダーで選択する事ができます。
    市場が休日の日、2000年より前、未来日などは、入力できないようになっています。
●「逆指値」を入力すると、スリッページ率を調べる事ができます。
    手動でも入力できますが、「始値」と「終値」を選択すれば、自動的に価格を取得する事ができます。
●「売買価格」と「決済価格」は手動でも入力できますが、「始値」と「終値」を選択すれば、
    自動的に価格を取得する事ができます。
●「売買手数料」「決算手数料」「信用金利」は手動でも入力できますが、
    「手数料名」を選択し、「自動計算」ボタンを押せば、自動的に計算されます。
●「調整金額」は、「逆日歩」やその他費用を入力する事ができます。
    この項目だけは、マイナスも使用できます。
    例:逆日歩で1000円受け取ったときは「1000」と入力。
         逆日歩で1000円支払ったときは「-1000」と入力。
●「メモ」は、自由に入力する事ができます。一覧画面で「メモ」内容を検索する事ができます。




損益集計・グラフ


損益集計では、時系列で全期間、年、月、日ごとの勝率、損益率、確定損益などを見ることができます。
また、日経平均株価の始値、終値、当日差(当日始値と当日終値の差)、前日差(前日終値の当日始値の差)が
表示されます。

●プルダウンで年月日を変更する事ができます。
●N225前日差、N225当日差、確定損益の背景は、
    プラスの場合はピンク色、マイナスの場合は水色で表示されます。
●各項目名の▲▼印を押せば簡単なソートが行えます。(上手くソートできない場合があります。)
●確定損益の上にマウスを移動させると、詳しい情報が表示されます。
●損益グラフが表示されます。




売買種別集計・グラフ



●売買種別(買い・売り)の勝率、損益率、確定損益などを見ることができます。
●買いとは、「現物買い」「信用買い」の両方で、売りは「信用売り」になります。
●売買種別グラフが表示されます。




戦略名別集計・グラフ



●各戦略名の勝率、損益率、確定損益などを見ることができます。
●戦略名別グラフが表示されます。


ブログ連携機能



●戦略名別集計表の下にある「ブログ用htmlコピー」ボタンを押せば、
    htmlソースがクリップボードに貼り付けられますので、そのままブログにコピーする事ができます。
●横幅は、「table border="0" width=""」にあるwidthに数字を入れて微調整下さい。




損益集計詳細


損益集計詳細では、日々の詳細内容を見る事ができます。

●「ブログ用htmlコピー」ボタンを押せば、
    htmlソースがクリップボードに貼り付けられますので、そのままブログにコピーする事ができます。




ユーザ設定



ユーザ設定では、「投入金額」「手数料名」「戦略名」を登録する事ができます。

●「投入金額」を入力し、鉛筆画像を押すと登録する事ができます。
    一覧画面の「総資産合計」で使用されます。




手数料一覧



「手数料一覧」では、手数料を管理する事ができます。

●鉛筆画像を押すと、編集する事ができます。
●「削除」を押すと、「手数料名」を削除する事ができます。
    ただし、過去に一度でも使用されていると削除できません。
    削除したい場合は、過去に使用した「手数料名」を他の「手数料名」に変更して下さい。
●「手数料作成」を押すと、新しい「手数料名」を作成する事ができます。




手数料作成



「手数料作成」では、手数料を自動計算する為の情報を入力します。

●「手数料名」は、自由に入力する事ができますが、同じ「手数料名」は使用できません。
●「現物買い」「信用買い」「信用売り」の3種類の手数料を入力して下さい。
●「手数料」は、上から詰めて入力して下さい。
●「編集時以外は非表示にする。 」を押すと、銘柄編集画面以外では表示されなくなります。




戦略一覧



「戦略一覧」では、戦略を管理する事ができます。

●鉛筆画像を押すと、編集する事ができます。
●「削除」を押すと、「戦略名」を削除する事ができます。
    ただし、過去に一度でも使用されていると削除できません。
    削除したい場合は、過去に使用した「戦略名」を他の「戦略名」に変更して下さい。
●「戦略作成」を押すと、新しい「戦略名」を作成する事ができます。




戦略作成



「戦略作成」では、戦略を作成する事ができます。

●「戦略名」は、自由に入力する事ができますが、同じ「戦略名」は使用できません。
●「戦略タイプ」は、「買い」か「売り」を選択します。
●「戦略タイプ詳細」は、自由に入力する事ができます。スペースで区切ると検索時に便利です。
●「メモ」は、自由に入力する事ができます。
●「背景色」は、戦略名の背景色やグラフの色で使用されます。
     色が決まったら、右下の七色ボタンを押して下さい。
●「編集時以外は非表示にする。 」を押すと、銘柄編集画面以外では表示されなくなります。




戦略一覧



「戦略一覧」では、戦略を管理する事ができます。

●鉛筆画像を押すと、編集する事ができます。
●「削除」を押すと、「戦略名」を削除する事ができます。
    ただし、過去に一度でも使用されていると削除できません。
    削除したい場合は、過去に使用した「戦略名」を他の「戦略名」に変更して下さい。
●「戦略作成」を押すと、新しい「戦略名」を作成する事ができます。




売買履歴取り込み





「売買履歴取り込み」では、売買履歴のExcelデータを、株の家計簿に一括登録する事ができます。
詳しくは、「売買履歴取り込み方法」をご覧下さい。





今後の予定

今後「株の家計簿」では、下記の機能を追加する予定です。

●パスワードお知らせ機能を追加する。
●パスワードとメールアドレスを変更できるようにする。
●戦略名別グラフで、表示する戦略名を選択できるようにする。
●各戦略名の最大DDを表示させる。
●全データをCSV出力できるようにする。