売買履歴取り込み方法


説明ではイザナミを使用していますが、「取り込みフォーマット.xls」用に
データを加工すれば、証券会社のデータでも取り込む事ができます。

事前に「ユーザ設定」画面で、手数料と戦略を登録しておいて下さい。

①「取り込みフォーマット.zip」を、こちらからダウンロードします。
②zipを解凍して「取り込みフォーマット.xls」を開きます。(必須項目の説明はExcelに記載してあります)
③イザナミの「取引一覧」画面左上にある「CSV」ボタンを押します。


④全項目にチェックを入れ、「OK」を押します。
    (項目の並び順はExcelの順番に合わせて下さい)


⑤取り込みたいデータを、「取り込みフォーマット.xls」の5行目以降に貼り付けます。


⑥Excel内の「手数料名」を入力します。
   その他に逆指値やメモなどを登録したい場合は入力します。

⑦1つの戦略に子戦略が複数ある場合や、イザナミの戦略名と株の家計簿の戦略名が違う場合は、
   戦略設定画面にある、「子戦略名」を登録して下さい。
   (すべての子戦略名は、親の戦略名として扱われます)


⑧「売買履歴取り込み」ページの「参照」ボタンを押して、「取り込みフォーマット.xls」を選び、
   「取込実行」ボタンを押します。

⑨取り込みが成功すれば、下記のように各画面に反映されます。

【売買履歴一覧】画面


【損益集計】画面


【損益集計の詳細】画面

*注意事項
●大量のデータを一度に登録して間違えてしまった場合、一括削除機能が無い為、削除が大変になります。
   一度に大量のデータを取り込まない事をおすすめします。
   また、あまりにも大量のデータは登録できないようになっています。
●同じデータは二重登録されませんが、株式分割などで過去データが変わる為、
   取り込みするデータは、当日データのみをおすすめします。